記事一覧

鹿児島・熊本ブロック対抗戦+α

ファイル 52-1.jpegファイル 52-2.jpegファイル 52-3.jpegファイル 52-4.jpgファイル 52-5.jpg

1月21日に6回目となる、鹿児島と熊本ブロックの対抗戦が開催されました。

ルールは前回と同様(一人3匹までのグレの重量)です。
今回も、蝶栄丸さんにお世話になり甑の里一帯へ展開しました。

私は、鹿児島ブロックの中矢さんと松島のダマへ瀬上がりしました。前日は、爆釣したとのことで、活性はいいだろうと判断しハリスは2号にし、ウキも軽めのからスタートしました。が・・・ 1.うねりがきつく仕掛けがなじみにくい。 2.エサがとられても当たりを拾えていない。 3.ヒットしても針外れしてしまう(喰い込みが悪い) という状況でしたので、タナプロ(3B)の2段ウキ、ハリス1.7号 へと仕掛けを変更しました。釣れない原因に対応できたのか、ポツポツと釣ることができました。

今回、11過ぎの早めの回収となりましたが、全員安打で先月よりは確実に上向いているようでした。また中には、ようやく乗っ込んできたなという個体も少しずつ混ざっていました。

今回、個人戦はありませんでしたが、1番は熊本ブロックの渕上さんで、3匹:3.51kg 2番は、鹿児島ブロックの住田さんで、3匹:3.50kgでした。
チーム戦の結果は、熊本:2222g 鹿児島:2015g で、熊本ブロックの勝利となりました(通算成績 熊本:5勝1敗)。

両ブロックの皆様お疲れ様でしたm(__)m

追記:熊本ブロックの柴山さんが、昨年12月に甑帰りの余ったマキエサを使い、近場から4kgオーバーのヒラメを、更に先日、これまた近場で55cmのマダイを御用されたとのことで、写真を頂きましたので、ご紹介させて頂きます!(^^)!