記事一覧

鹿児島・熊本ブロック対抗戦

ファイル 56-1.jpegファイル 56-2.jpegファイル 56-3.jpegファイル 56-4.jpegファイル 56-5.jpeg

4月29日に7回目の鹿児島・熊本ブロック対抗戦が甑島里一帯で開催されました。

渡船はいつもの蝶栄丸さんです。参加者は、鹿児島ブロック:13名
熊本ブロック:15名 オブザーバー参加として、長崎ブロックから2名の計30名でした。

私は、沖の島のスベリが正面に見える水道側の瀬に乗礁しました。最初の3時間は、上げ潮が川のように流れ、ガン玉をどんどん追加していきますが、エサは残ったままです。その後、潮が緩んでくるとマキエサに反応するクロが見え出しましたので、軽めの仕掛けに変更するとようやくヒットしてくれました。但し、スルスルでエサを落としていくとタナを通過してしますのか、反応ありませんでしたが、タナを1本程の半遊動にして待っているとヒットするというパターンでした。

全体的には、20匹位釣れた所もあれば、辛うじて1匹釣れたなど瀬ムラがあり、まだ活性は低いなという印象でした。

対抗戦の結果は、熊本:2243g 鹿児島:2204g でした。

個人戦の結果は、以下の通り(敬称略)

優勝: 岩野 3.40kg(鹿児島)
2位 : 柴山 3.22kg(熊本)
3位 : 野口:3.02kg(熊本)  

また今回も高野釣具店さまから商品の提供を、船頭さんから無料渡船券を2枚も提供して頂きました。ありがとうございましたm(__)m