記事一覧

熊本ブロック会員釣果報告

ファイル 7-1.jpgファイル 7-2.jpgファイル 7-3.jpgファイル 7-4.jpgファイル 7-5.jpg

2月26日の日曜日に石鯛丸さんにお世話になり、牛深へ釣りに行ってきましたので、ご報告します。

当日は、長島の蔵之元港を7時20分発、牛深行きのフェリーに乗船すべく、着替えを済ませ荷物の準備も終え待合室でゆっくりしていると、クラブメンバーである中原くん、白坂くん、小崎くんも同様のプランで釣行とのことでやってきました(全くの偶然です。前日の夜には情報は入っていましたが)。

7時50分に牛深へ到着すると、一緒に釣りをする天草在住の堀内くんと合流し、早速、石鯛丸に乗り込みます。私達二人を、オコゼのかぶりへ、中原くん達3人をオコゼヘ瀬渡しします。

仕掛けは、最近やってみようと考えている、下ハリス長め(2ヒロ半)の全層仕掛けにします。
11時半位まで、ここで釣りをしましたが、足の裏のグレ2匹どまりでした。堀内くんは、足の裏4-5匹に30オーバー1匹です。
なにが違うのか? 堀内くんは、タナをとっていた。ガン玉もうっていた。こっちは、当たりをしっかり取れてなかったかな?

その後、小ガンゼのかぶりに瀬変わりしますが、全く魚の気配がありません。ガンゼのカブリのお客さんが15時に上がるとのことで、入れ替わりで瀬上がりします。ラストチャンスと気合を入れると、
やはり場所がいいのか、しっかりと釣れてくれました。しかもお腹パンパンで、その夜に食べましたが、脂ノリノリで磯臭さもなく美味しかったですよ(^^♪
やはり前から思っている持論ですが、釣りは、1.場所 2.潮 3.腕ですね。この前、Oh!エド釣り日記を見ていると、エド山口さんも同じことを言われており、やっぱりそうかと思いました。ちなみにエドさんの場合は、4.運 もありました。

最近は、週末になるとシケてきて熊本ブロックの懇親大会も中止ばかりです。3月12日の大会(at 牛深)は、無事に開催されますように。

追記:中原くん達もいい釣りができたみたいです。