記事一覧

熊本ブロック会員 釣果報告(ペア戦)

ファイル 38-1.jpgファイル 38-2.jpgファイル 38-3.jpgファイル 38-4.jpg

年末の12/30に、去年に引き続きペア戦を行いましたので、ご報告いたします。
これは、1ペア2人でエントリーしていただき、1人5匹のグレの重量、つまりペアで10匹重量で優劣を決めるというルールの大会です。また公平を期する為、ペアは別々の瀬上がりとし、入賞は、優勝と準優勝の2ペアとしました。
また、個人戦の部としてグレ1匹長寸で競い、優勝ととび賞(15位)を設けました。
当日は、23人11ペア(1チームは3人)が集まり、上甑島一帯を瀬渡しして下さる、藤丸さんにお世話になりましたが、、、先週までの一帯の釣果とは異なり、風が強く水温が低下したのか、予想していたよりは、やや渋い釣果となりました。
私は、長瀬への瀬上がりとなりました。向かい風が強い状況でしたので、2段ウキを試しましたが、離されているのか何かしっくりきません。小粒のグレセンサーを使うか、更に遠投できる棒ウキ(長さがある分道糸も風の影響を受けにくいし)にするか迷いましたが、小粒のグレセンサー(ロングハリス)にして、中間距離までを
探りポツポツをグレを何とか拾うことが出来ました。
長瀬の先端で竿を出されていた渕上さんに回収後、棒ウキはどうでしたかと聞いた所(私が迷っていた頃に、棒ウキに仕掛けをチェンジされた)当たりが取れなかったとのことでした。迷ったけど、小粒のドングリで正解だったかなと思えた嬉しい瞬間でした。
さて結果ですが、
優勝 :大崎、橋本ペア(8.68kg)
準優勝:柴山、岡 ペア(8.56kg)

個人戦 優勝 :大崎(45.3cm)
    とび賞:宮野(39.5cm)

尚、個人戦優勝の大崎くんには、後日、ネーム入りでライフジャケットをプレゼントさせていただきました。

また今年も同時期にペア戦を開催できたらと思いますので、その際はよろしくお願いします。

熊本ブロック会員 釣果報告

ファイル 37-1.jpgファイル 37-2.jpgファイル 37-3.jpgファイル 37-4.jpg

11月22日に8人でプチ釣り大会+αを行いましたので、簡単に報告します。
場所は、佐潟鼻一帯を瀬渡しして下さる、海翔丸さんにお世話になり、長瀬、クレコの離れ、ノコギリ、2番の4か所に2名ずつで瀬上がりしました。
当日は、若潮の干潮 10:35 満潮 16:48 で、朝一番から15時回収とし、勝負はグレの1匹長寸としました。
私は、クレコの離れに上礁し、朝から下げ止まるまでは、グレの活性が低く苦戦しましたが、上げに入るといい感じで右に流れる潮が流れ、一気にグレの活性が上がり、1.5ヒロの浅タナでヒットしてきました。2ヒロにすると当たりが分からず、エサを取られることがあり、またスルスルにしていた私より、ウキ止めをつけていた上村くんの方が圧倒的に竿を曲げていました。
さていよいよ検量ですが、38cm前後2-3mmの戦いをしていましたが、最後になんとニコニコ(ニタニタだったかも)笑顔の大崎くんが、47.8cmのグレを持ち込みダントツで優勝しました(長瀬での釣果)。大崎くん、今年は船2位が多かったので、良かったね!!
またその日の夜は、色々な面々が集まり、今年も色々なトーナメントシーンでの活躍などお疲れ様でしたとのことで、飲み会も行いました。なんと来年1月のグレマスターズBブロック大会出場者が3人も来てくださいました。全国大会向けて頑張って下さいね。

第34回熊本ブロック懇親大会

ファイル 36-1.jpgファイル 36-2.jpgファイル 36-3.jpgファイル 36-4.jpgファイル 36-5.jpg

2015.11.1 第34回熊本ブロック懇親釣り大会が阿久根大島・桑島一帯で開催されました。
当日は、クラブ会員19名+オブザーバー参加1名の計20名の参加となり、熊本ブロック単独の開催としては最高の参加数となりました。瀬渡し(都丸さん)は、2回に分けて行い、1番船 6:30開始 13:30納竿、2番船 7:00開始 14:00納竿 として、23cm以上のグレ5匹の総重量で争われました。
時期的にコッパグレやえさ取りをマキエサワークで交わしながら、浅いタナでいかに良型を喰わせるかという状況かと思いきや、以外にもえさ取りの活性が低く、型を出している会員2人に聞いた所、2人とも竿1本半で喰わせたとのことでした。
状況判断、引き出しの多さが勝負の明暗を分けた大会となりました。


結果は、以下の通りです(敬称略)。

優勝:野口 健太  3.52kg
2位 :中原 大貴  3.23kg
3位 :平野 悠誠  3.08kg

また今回も、高野釣具店さまから、賞品を提供して頂きありがとうございました。m(_ _)m

業界最高級スーパーコピーブランドN級品激安専門店!2018年人気新作

2018口コミ最高級ブランド時計スーパーコピーN級品激安販売専門店!

2018口コミ最高級ブランド時計スーパーコピーN級品激安販売専門店!高品質のスーパーコピーブランド時計、本物と見分けがつかないぐらい、完璧なスーパーコピーブランド品を経営しております。プロの偽物の専門家,スーパーコピーの先駆者、国内で最高に成熟した偽物ブランド,日本最大級のスーパーコピーブランド取扱専門店です。

スーパーコピーブランド時計専門店
ロレックス時計スーパーコピーN級品
最高級ウブロ時計スーパーコピー
オメガ時計スーパーコピー
パネライスーパーコピーN品
ブライトリングスーパーコピー新作
ブルガリ時計スーパーコピー
カルティエ時計コピー
シャネル時計スーパーコピー
大人気タグホイヤーコピー
フランクミュラースーパーコピー
iwcスーパーコピー
高品質オーデマピゲスーパーコピー
パテックフィリップ時計コピー
ガガミラノスーパーコピー
リシャールミルコピー
スーパーコピー時計

第33回熊本ブロック懇親釣り大会

ファイル 35-1.jpgファイル 35-2.jpgファイル 35-3.jpgファイル 35-4.jpgファイル 35-5.jpg

2015.6.21 第33回熊本ブロック懇親釣り大会が牛深で開催されました。
当日は、牛深一帯の磯を瀬渡しされる初丸さんに、蔵之元のフェリー乗り場まで迎えに来てもらい、その後、瀬上がりとなりました。
梅雨の時期ではありましたが、幸い雨が降ることなく、快適な環境での釣り大会となりました。ルールの方は、25cm以上のグレ5匹の総重量で争われました。
コッパグレやえさ取りに悩ませられる状況ではありましたが、全員安打で、また最大で40cm位まで顔を出す結果でした。
また特別賞でイサキの部も設けていましたが、こちらは残念ながら該当者はありませんでした。但し、瀬によっては、真アジの25~35cmまでが数釣れており、お土産にキープされていました。

結果は、以下の通りです(敬称略)。

優勝:宮崎 信   3.02kg
2位 :池田 智典  2.98kg
3位 :上村 幸夫  2.55kg

また今回も、高野釣具店さまから、賞品を提供して頂きありがとうございました。m(_ _)m

H27年度熊本ブロックチヌ釣り大会&懇親会

ファイル 34-1.jpgファイル 34-2.jpgファイル 34-3.jpgファイル 34-4.jpgファイル 34-5.jpg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

チヌ乗っこみシーズン到来! ということで、H27年4月4日 熊本ブロックのチヌ釣り大会と懇親会(バーベキュー)を開催しました。

この大会は、水俣・芦北地域の地磯や防波堤(渡船はNG)で、各々チヌ釣りをして、時間内に所定の検量場所にて、チヌ一匹の長寸を競うというものです。

当日の天気予報は雨でしたがなんとか雨も降らず、また桜も咲きほこる中で無事に開催されました。

結果は、以下のとおり(敬称略)

優勝  宮崎 信  42.5cm
2位   吉田 英二 37.0cm
3位   柴山 孝雄 32.0cm     

夕方からは御立岬公園のバンガローに場所を移し、また夕方から参加のメンバーも合流し、いよいよ宴の始まりです。火を囲みながら、釣り談義やどうでもいい話に花が咲きました。

みんな釣りをしている時より、幸せそうでしたね。

team DAIWA GRE 2015年度会員更新のお知らせ

team DAIWA GRE会員各位
                   
 初春の候、team DAIWA GRE会員の皆様におかれましては、益々御健釣のこととお喜び申し上げます。
本年度も皆様の御協力のもと各ブロックの活動を中心に取り組んで参りましたが、大きな事故・トラブル等もなく無事発足10年を迎えることができました。これも皆様方の御協力の賜物と事務局一同感謝申し上げます。
今後も1人でも多くの会員様に楽しんでいただけるよう皆様方と一緒に頑張って参りたいと思います。     
また、2015年度事業計画につきましても別添のとおりリーダー会議にてご承認いただきましたので、皆様方の多数の参加をお待ちしております。
つきましては、会員更新を希望される会員様は、同封のはがきに必要事項を御記入のうえ、会員更新申請書として平成27年3月31日までに提出をお願いいたします。
 なお、退会される会員様におかれましては御意見欄に退会理由を御記入していただければ今後の本会運営の参考とさせていただきます。
 会費につきましては、昨年同様2,000円となっておりますので、平成27年3月31日までに同封の郵便局払込取扱票により入金くださいますよう重ねてお願いいたします。(※昨年度の払込取扱票は使用できませんのでご注意ください。)
 期日までに会費を納入できない場合などは、必ずブロック役員まで連絡をお願いいたします。一定期間経過しますと、役員会議におきまして、退会扱いとなることもありますのでご注意ください。
また、会員相互の情報提供・連絡調整のために下記にて情報提供を行っています。
http://www.teamdaiwa-gre.jp/
会員相互の情報提供の場として活用していただければ幸いです。
なお、ライフジャケットのネーム入れについては、各ブロックで取りまとめることとなりましたので、ご用命の際は各ブロック事務局までご連絡ください。
 春磯にかけて、しばらくはグレの喰いも期待できませんが、皆様方の益々の御健釣をお祈り申し上げ会員更新のお知らせといたします。


team DAIWA GRE九州事務局
リーダー   大崎 貴広
九州事務局  藤園賢一郎
会 計    濱田 治孝

第31回 team Daiwa GRE 熊本ブロック懇親大会(結果)

ファイル 32-1.jpgファイル 32-2.jpgファイル 32-3.jpgファイル 32-4.jpgファイル 32-5.jpg

<

<

<

<

<

先月の鹿児島ブロックとの対抗戦に引き続き、2015年2月15日に甑島の里にて第31回熊本ブロック懇親大会を総勢17名で行いました。


事前の情報では、食い渋りや瀬ムラも出てきており、ひょっとしたらボーズで終わる人もいるかもしれないと思っていましたが・・・

ベタ凪の中、沖の島、双子島、松島、射手崎灯台の地磯など広範囲に展開しました。

どこの場所でも、針はずれや明確な当たりが出ない食い渋りに悩まされましたが、釣る人で40匹ほど釣り上げ、最大で47.8センチの口太も上がっていました。

蓋をあけてみると、全員が規定枚数を釣り上げ、全員検量の大会となりました。

検量の結果は・・・

 優 勝 前田 満則さん 3匹重量 3,380グラム

 第2位 小崎 史雄さん 3,290グラム

 第3位 中原 大貴さん 3,220グラム

入賞された方々、おめでとうございます!(^_^)/

今回も、高野釣具店さまから、賞品を提供して頂きありがとうございました。m(_ _)m

第4回 team Daiwa GRE熊本・鹿児島ブロック対抗戦(結果)

ファイル 31-1.jpgファイル 31-2.jpgファイル 31-3.jpgファイル 31-4.jpgファイル 31-5.jpg

<

<

<

<

<

2015年1月18日 甑島 里にて第4回team DAIWA GRE熊本・鹿児島ブロック対抗戦を熊本15名、鹿児島15名の総勢30名で行いました。

熊本、鹿児島の会員がぺアとなって渡礁し、25センチ以上のグレ3匹の総重量を各ブロックの参加者数で割り戻し、一人当たりの平均重量にてブロックの勝敗を競いました。

毎年恒例となった対抗戦ですが、各ブロックのプライドと威信をかけた緊張感のある大会で、ボーズなら、さらし者にされるくらいのプレッシャーを味方から感じます。

地磯と近島に渡礁しましたが、沖磯は数は伸びるもののサイズが上がらず、地磯は、多少の瀬ムラもありましたが、良型が上がっている所もありました。

対抗戦の結果は・・・

 
 熊本ブロック 平均2,777グラムで勝利することができました!


鹿児島とは、わずが40グラムほどの僅差の勝負でした。

念願のトロフィーを奪還することができました!!

総合優勝は・・・

 熊本ブロック 前田 満則さん 総重量 3,860グラム

おめでとうございます!!

賞品は蝶栄丸さんより、無料渡船券を頂きました!ありがとうございましたm(_ _)m

実は、熊本ブロックの会員1名がボーズをくらい、検量時あきらめムードが漂ってたんですが、3キロオーバを出した会員が鹿児島より多かったので、なんとか穴埋めすることができました!!

来年の対抗戦も盛り上がっていきたいですね!!